田七人参が高血圧の改善に効果的な理由

田七人参が高血圧の改善に効果的な理由

サイレントキラーと呼ばれる恐ろしい高血圧

高血圧について説明する医師


高血圧は、サイレントキラーと呼ばれることもある恐ろしい病気です。日本語にすると”沈黙の殺人者”であり、サスペンスやホラー系のサスペンス映画に出てきそうな恐いイメージがありますよね。

一体なぜ、高血圧症はサイレントキラーと言われてしまうのか。その理由は、私達人間が気付かないうちに、心臓や各部位の血管にダメージを与えてしまうからです。

血管に高い圧力がかかり続けると、動脈硬化が進行したり、血栓が出来てしまいます。これが更なる高血圧を呼び覚ましてしまい、やがては脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気の引き金になります。

また高血圧症は、糖尿病等の他の生活習慣病を併発しやすいと言われています。常日頃から血管に負担をかけ続ける状態なので、いち早く治療する必要があるのです。


高血圧の仕組みや基準値について

血圧とは、ポンプのように絶え間なく動き続ける心臓から送り出された血液が、血管に与える圧力のことを意味しています。具体的には、心拍出量という心臓が血液を送り出す力と、血管の抵抗力で数値が決まります。

実際に血圧を測定する時は、上下2つの数値が出るものです。上の数値は心臓が縮んだ時の血圧で「収縮期血圧」と言い、下の数値は心臓が張った時の血圧で「拡張期血圧」と言います。

日本高血圧学会によると、以下の値を超えた時に高血圧という判断が下されるようです。

〇自宅で血圧を測定した場合

収縮期血圧 ⇒ 135mmHg以上

拡張期血圧 ⇒ 85mmHg以上

〇病院・クリニックで血圧を測定した場合

収縮期血圧 ⇒ 140mmHg以上

拡張期血圧 ⇒ 90mmHg以上

病院の場合は家庭で測定する場合よりも緊張の度合いが大きいため、基準値が高く設定されています。

医療機関ではこれらの数字が片方でも基準値を超えている場合、高血圧だと判断しているようです。

スポンサーリンク


高血圧が引き金となる様々な合併症について

高血圧の状態が長く続けば続く程、心臓に大きな負担をかけてしまいます。心臓は高い血圧に負けないように心筋が増えてしまい、自然に肥大化してしまうのです。

また血管は圧力に屈しないように、血管の壁を少しずつ厚くしていきます。血管壁が厚くなれば柔軟性が失われ、これが動脈硬化の要因になってしまいます。

動脈硬化を起こした血管はもろく、破れやすいと言われています。また血流も悪くなり、コレステロールも溜めやすくなります。

このような高血圧による負の連鎖が、様々な血管障害を引き起こしてしまうのです。

高血圧が引き金となる合併症

心臓 ⇒ 心不全、心筋梗塞、狭心症など

脳 ⇒ 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など

腎臓 ⇒ 腎不全、慢性腎臓病、高血圧性腎障害など

その他 ⇒ 末梢動脈疾患、眼底出血、眼底網膜病変など

高血圧による合併症は、心筋梗塞や脳出血など、命の危険に直結するものが少なくありません。このため定期的に血圧を測定し、もし高血圧症が疑われた場合には、早期に治療を施す必要があります。

田七人参が高血圧の改善に効果的な理由

話題の健康食材として知られている田七人参には、高血圧の改善にも効果的だと言われています。

更年期障害や血糖値などが気になって田七人参のサプリメントを服用した人が、血圧値も改善したという例も多数出ているようです。

田七人参が高血圧の改善に効く理由としては、以下の点が挙げられます。

サポニンと田七ケトンによる血圧降下作用


田七人参の代表的な含有成分として「サポニン」がありますが、このサポニンには界面活性化作用を保持しており、血管壁と血液の摩擦を減らす効能があるそうです。

これにより血管内の血液の流れがスムーズになり、血圧の降下作用が期待できます。

また田七人参には田七ケトンという成分も含まれていて、この田七ケトンには血栓を溶解する効能があります。

血栓があると血液の流れが遮られてしまいますが、田七ケトンの働きによって血管内の血液の流れが良くなるのです。

血管内の脂質を減少させる


血液中に脂質が増えると、血管壁に脂質が付着しやすくなり、やがて酸化していきます。するとマクロファージによって脂質が貪食され、血管内で炎症を起こしてしまうのです。

田七人参には脂質の代謝を良くしてくれる働きがあるので、このような血液中の脂質増加の抑制に役立ちます。

血管内での炎症を抑えてくれる事に繋がるため、高血圧の予防にも役立つわけです。

動脈硬化の予防や改善に効果的


動脈硬化は、高血圧の大きな原因の1つです。動脈硬化によって血管壁が硬くなると、心臓から送り出される血液の圧力を吸収しずらくなります。このため、必然的に血圧が上がってしまうのです。

田七人参にはフラボノイドが豊富に含まれており、この成分は血管壁の弾力を高める効能があります。

また田七人参には血管内皮細胞の新陳代謝を良くする働きがあるので、動脈硬化の予防や改善に効果的なのです。

田七人参 効能 TOPページに戻る


スポンサードリンク