高血圧に良い食べ物と、血圧が上がる原因について

高血圧に良い食べ物と、血圧が上がる原因について

高血圧の改善に効果的な食べ物とは!?

高血圧に良い食べ物を説明する専門家


高血圧 = 塩分の取り過ぎ

と考えている方はたくさんいらっしゃると思います。

確かに高血圧を治療するためには塩分摂取を控えなければなりませんが、実はこれだけでは不十分なんです。

適正な塩分摂取を心がけると共に、高血圧の改善に効果的な食べ物を積極的に食べる必要があります。高血圧を予防するための食品を「DASH食」と言いますが、これは低脂肪の乳製品や野菜、フルーツが該当しています。

栄養素の分類で見ると、食物繊維やミネラル成分、さらに良質なたんぱく質を摂取できる食べ物です。

そこで今回は、高血圧の治療や改善に効果的な食べ物を10個ピックアップしてみました。毎日の食事に取り入れて、少しずつ高血圧を改善していきましょう!

1.ベリー類

ラズベリーやクランベリーなどのベルー類は、高血圧改善のために積極的に摂取しておきたい食べ物の1つです。

ベリー類の中でも特におすすめなのが、ブルーベリーですね。ブルーベリーには、血液の流れを良くする”一酸化窒素”が豊富に含まれています。血流が良くなれば、血圧の低下に役立ちます。

ブルーベリーをサラダやデザートに追加することで、美味しく頂くことが可能です。

2.低脂肪ヨーグルト

低脂肪ヨーグルトにはカルシウムがたっぷり入っているので、高血圧の改善に効果的です。ベリー類を追加すれば、相乗効果も期待できますね。骨粗しょう症の予防にも役立ちますし、発がん性物質を抑える働きもあると言われています。毎日の食卓に取り入れれば、健康に役立つこと間違いなしです。

3.葉もの野菜

ロメインレタスやほうれん草、ルッコラなどの葉もの野菜はカリウムが豊富に含まれており、塩分の排出に役立ちます。サラダにして食べてもよし、サンドイッチにして食べるのもよしで、色んなお料理にアレンジすることが可能です。

4.さつまいも

さつまいもは食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、マグネシウムやカリウムも豊富です。高血圧の改善や治療において、積極的に食べておきたい食品の一つです。

5.バナナ

スポーツ時の栄養補給にも最適なバナナは、カリウムや食物繊維が豊富です。バナナたった1本で、約420mgのカリウムが含まれています。

6.サーモン

良質なタンパク質やビタミンDが豊富に含まれているお魚と言えば、サーモンですね。さらに、サーモンにはオメガ3系脂肪酸が豊富に含まれているので、抗炎症作用なども期待できます。

7.ニンニク

ニンニクにはアリシンが含まれており、血圧を下げる働きがあると言われています。

8.アボカド

畑のバターなどと呼ばれているアボカドは栄養価が高く、マグネシウムやカリウム、カルシウムが豊富に含まれています。サラダやサンドイッチなど、手軽に活用できます。

9.ビーツ

一酸化窒素が豊富な食材で、血液の巡りを良くし、血圧低下に効果的な食材です。コールスローに入れると美味しく食べられます。

10.オートミール

オートミールは全粒穀物であり、食物繊維が豊富です。心疾患のリスクを下げると言われており、高血圧の治療にも有効です。

血圧を上げる要因は一体何なのか?

血圧を上げる要因としては、以下の項目が挙げられます。

〇飲酒・喫煙

過度の飲酒や喫煙は、血圧を上昇させます。また喫煙は動脈硬化を悪化させる危険性もあり、心疾患を始めとした循環器系の病気も発症するリスクが高まります。

〇塩分過多

塩分を摂り過ぎた場合、血液中にナトリウムが蓄積されてしまいます。するとナトリウム濃度を調節するために水分を蓄えるようになり、循環する血液の量が増えて、血圧が上昇してしまうのです。塩分の摂り過ぎには十分に気を付けなければなりません。

〇ストレス

人間はストレスを受けると交感神経が優位になり、血管が収縮します。そして一時的に血圧を上昇させてしまうのです。

〇肥満

心臓から排出される血液の量は、体重に比例します。このため体重が重ければ重いほど、血圧が上がる危険性があるのです。肥満は高血圧だけでなく、糖尿病や動脈硬化のリスクも高めてしまいます。

田七人参 効能 TOPページに戻る


スポンサードリンク